【猫背改善】疲れにくいパソコン作業での座り姿勢

2022年10月15日

疲れにくいパソコン作業での座り姿勢とは?

正しい座り方を覚えたうえで、デスクワークの人などは、座ってパソコン作業をする際のコツについても、ぜひ知っておいてほしいと思います。

机の上のパソコンを見つめながらの作業では、集中すればするほど、上体がどんどん前傾姿勢になりやすいです。

机に向かって本を読む時や、ノートに書きものをする時なども同様です。

作業の時間が長ければ長いほど、姿勢が前に前に傾いたままロックされていしまい、猫背も悪化しやすくなります。

このデスクワークでの姿勢の維持にも、ちょっとしたコツがあります。

パソコン作業で前かがみになりやすい原因の一つに、パソコン画面の位置が挙げられます。

パソコンの前に座った時、画面を見るために視線を少しでも下に落としていませんか?

真っすぐ前を見た時に、パソコンの後ろの壁などが見えてしまう位置では、パソコン画面の位置が下すぎて、自然と猫背の姿勢になりやすくなってしまいます。

どんな対策をすれば良いの?

パソコンの位置や角度を変えて、視線の真っすぐ先に画面がくるように調整しましょう。

机の高さを調整するのは難しいと思うので、パソコンを台の上に乗せたり、椅子の高さを低くするなどしてみてください。

座って真っすぐ前を見た時に、パソコンの画面が丁度その位置にあれば、目線を下げずに済みます。

たったこれだけの工夫でも、背中が丸まってしまうリスクを抑えることができます。

椅子には深く?浅く?腰掛けた方がいいの?

また、長時間のデスクワークなどの場合は、腰に浅く腰かけるのも、疲れにくいポイントです。

背もたれによりかかった方が、体が楽そうなイメージがありますが、実は逆です。

背もたれによりかかると、坐骨に体重を乗せられなくなって、背中が自然と丸まってしまいます。

椅子に深く腰掛けると、パソコンの画面との距離を縮めようと、どうしても前かがみの姿勢になりやすいです。

パソコン作業などの時は、椅子に浅めに腰かけて、姿勢を安定させましょう。

背もたれと背中の間にクッションを挟むと、長時間のパソコン作業も疲れにくくなり、姿勢も崩れにくいのでおすすめです。

背もたれに寄りかかったり、椅子に深く座って作業していた人は、ぜひそこを見直してみましょう。

正しい姿勢をできるだけ長く続けることで、体への負担も少なくなり、疲れも溜まりにくくなるはずです。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】