[船堀で手の痛み・しびれでお悩みの方へ]

2022年09月6日

[船堀で手の痛み・しびれでお悩みの方へ]

手と指の痛みや痺れの多くは、主に変形性関節症、腱鞘炎、手根管症候群によって起こります。進行すると手や指の動きが悪くなったり、関節が破壊されたりして、生活に支障をきたすこともあります。それぞれの適切な対処法や治療法をご紹介致します。

症状の特徴は?

発症部位や関節の状態から原因となる疾患を推測できる

手や指の痛み・しびれを起こす病気には、さまざまなものがあります。ただ、起こる部位、関節の状態、症状の特徴などから、どんな病気かを推測することは可能です。手指のトラブルを招く代表的な病気は、次の3つです。

変形性関節症

物を掴んだ時に指の関節が痛む場合は、変形性関節症が疑われます。関節は変形して硬く、太くなります。初期には、朝こわばった感じや痛みがみられます。どの指にも起こりますが、親指の第三関節が痛むと、握る絞るなどの動作がしづらくなります。

腱鞘炎

手指を動かしたときに引っかかる感じがします。痛みは、伴うことも伴わないこともあります。腱鞘炎は全ての指に起こる可能性がありますが、特に多いのは、親指が曲げにくく、無理に曲げると戻らなくなるケースです。強い力を入れて戻そうとすると「カクン」と指が跳ねるようになり、痛みやしびれを伴います。

【産後の不調】手指の痛み

[船堀でばね指でお悩みの方へ]

[船堀で捻挫、腱炎、腱鞘炎でお悩みの方へ]

手根管症候群

小指以外のすべてがしびれる場合は、手根管症候群の恐れがあります。親指、人差し指、中指、薬指の半分(親指側)にかけて、指先がジンジンする感じでしびれ、感覚が鈍くなってきます。夜眠っている間に手根管内の腱にむくみが生じて、明け方に症状が強くなるのが特徴です。親指の付け根の筋肉が衰えるため、洋服のボタンがかけにくくなることもあります。なお、理由はよく分かっていませんが、手を振ると症状が楽になります。

原因と発症年齢

これらの病気は、主に関節、腱や腱鞘、神経の異常が原因で起こります。また、加齢、手や指の使いすぎも発症のきっかけになります。男性よりも女性に多い傾向がありますが、その理由として、女性は男性に比べて関節や靭帯がやわらかいため、手指の関節に負担がかかりやすいことがあげられます。更年期以降の女性に多くみられることから、発症には女性ホルモンのバランスの乱れが間接的に影響しているのではないかとも考えられています。そのほか、糖尿病や甲状腺の病気がある人、透析療法を受けている人などにも、起こりやすいとされています。変形性関節症は50歳以上の人に多く発症し、高齢になればなるほど発生率が高まります。一方、腱鞘炎と手根管症候群は、40から60歳が発症のピークになります。

[船堀で更年期障害でお悩みの方へ]

【産後の不調】手指の痛み

手の構造と病気の種類

骨と関節、腱と腱鞘、神経の異常で起こる

関節が変形するのが変形性関節症、腱鞘が炎症を起こすのが腱鞘炎、神経が圧迫されるのが手根管症候群です。

骨と関節の異常

加齢や指の使いすぎによって、「靭帯がゆるむ」「軟骨がする減る」「骨どうしがぶつかる」などが起こり、関節が変形します(変形性関節症)

変形性関節症は、親指から小指までの第一関節と第二関節、CM関節(親指の第三関節または手根中手関節)に起こり、それぞれ「へバーデン結節」、「ブシャール結節」、「母指CM関節症」と呼ばれます。

腱と腱鞘の異常

腱鞘炎にはいくつかの種類があり、その中の一つ「ばね指」では、曲がった指を伸ばそうとするときに引っかかる症状が見られます。親指に起こりやすく約半数を占めます。関節では親指の第一関節、それ以外の指では第二関節によく起こります。手首に起こる腱鞘炎は「ドケルバン病」と呼ばれます。

[船堀でばね指でお悩みの方へ]

神経の異常

手や指を支配するおもな神経は、正中神経、橈骨神経、尺骨神経です。中でも正中神経は、親指、人差し指、中指、薬指の親指側の感覚をつかさどる、手の動きにとって重要な神経です。手の使いすぎが原因で、手根管内の腱を覆っている膜が炎症を起こしてはれると、同じ管内にある正中神経が圧迫され、痺れを感じます。これが手根管症候群です。薬指の小指側と小指は、尺骨神経が支配しているため、症状は現れません。

手の痺れを伴うその他の病気
首周辺の病気

頸椎椎間板ヘルニアや胸郭出口症候群が知られていますが手根管症候群と非常に似ています

[船堀で胸郭出口症候群でお悩みの方へ]

手・腕の病気

手根管症候群と同じように、手指の動きや感覚を支配している神経の圧迫が、しびれを引き起こす原因になります。肘部管症候群や橈骨神経まひなどが挙げられます。

[船堀で肘部管症候群でお悩みの方へ]

糖尿病・脳卒中

こちらは内科や適切な科に受診しながらの当院での通院となります。

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

船堀発祥ゴムハンマー整体で手の痛み・しびれを良くするセルフケア

以下のYouTube動画をご覧下さい。

●腱鞘炎

丸山式ゴムハンマー整体®︎親指の腱鞘炎の改善

●指の痛み

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎ ばね指の改善

船堀発祥のゴムハンマー整体®︎ばね指のエクササイズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎へバーデン結節の痛みの緩和

ゴムハンマー整体®︎指が伸びない

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

「当院が提供する手の痛み・しびれのメニュー」

当院では手技療法や鍼治療で腕や手指の筋肉をほぐしたり、超音波やハイボルト治療で痛みや腱鞘などの空間を広げる施術を行っています。症状が強い方には神経整体という特殊な整体を行うこともあります。

ホルモンの影響が考えられる方には、院長が栄養アドバイス等も行っております。

また、手や指だけでなく全体的な身体のバランスを整えるための、整体などのメニューもあります。

ぜひお気軽にご相談ください。

当院の手の痛み・しびれメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

手の痛み・しびれをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、ゴムハンマー整体EMS、パーソナルトレーニング、ダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ ※当院で働いてみたい方はコチラ

[船堀で手根管症候群でお悩みの方へ]

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】