【猫背改善】深い呼吸を身に付けるために

2022年10月21日

深い呼吸を身に付けるためには?

座った時や歩いている時、立った時などに、背筋を伸ばす意識とセットで考えてほしいのが、“呼吸”です。

原因不明の頭痛やイライラ、胃腸の不調、冷え、めまいなどの様々な症状は、猫背によって肺が圧迫され、体が酸欠状態になっているサインかもしれません。

猫背によって肺をはじめとする内臓が圧迫されることは、前にも説明しましたが、猫背の度合いがひどいほど、胸郭や横隔膜が強く押さえつけられる格好になり、肺が十分に膨らむことができず、呼吸はどんどん浅くなります。

猫背でないと呼吸は?

逆に、背すじが伸びていれば、肺を大きく使えるので、自然と呼吸は深くなり、酸素をたくさん体に取り込めるようになります。

とはいえ、猫背の人の中にも、普段から呼吸を苦しいと感じる人はほとんどいないと思います。

普段の生活で、常に呼吸を意識している人はあまりいません。

呼吸は無意識のうちに絶えず行われていて、呼吸が浅い人は、自分の呼吸が浅いことにも気付かずに何年も生活をしています。

この浅い呼吸が、様々な体調不良の一因になっている可能性は、十分に考えられます。

まずは、自分の呼吸を簡単にチェックしてみましょう。

【呼吸チェック方法】

1、背筋を伸ばして真っすぐ立つ。

2、片方の手のひらを胸に、もう片方の手のひらをお腹にあてる。

3、肺の中の空気を全部出しきるように、息を吐ききる。

4、しっかりと息を吐き出してから、今度は肺の中を空気でいっぱいに膨らませるイメージで、ゆっくりと息を吸い込む。

5、③④を数回繰り返す。

 

息を大きく吸い込んだ時の、胸やお腹の動きをチェックしてみてください。

胸やお腹が大きく膨らんでいるほど、たくさんの空気を吸い込めている、つまりたくさんの酸素を取り入れることができていることになります。

長年猫背で生活している人は、呼吸の際に、この胸やお腹の動く範囲が狭かったり、膨らむ厚さが小さかったりします。

しっかりと息を大きく吸い込んだ時ですら、あまり膨らまないとなると、普段の何気ない呼吸の時は、どれだけ浅く呼吸しているかがイメージしやすいと思います。

頑張って猫背を改善すると?

猫背を改善すれば、呼吸の際の胸やお腹の動きや膨らみも、どんどん大きくなっていきます。

それにともない、取り込める酸素の量も増え、血流がアップして健康や美容への効果も大いに期待できます。

ぜひ、背すじを伸ばしたタイミングで、しっかりと深い呼吸も意識してみましょう。

この時、空気を入れるのは、お腹ではなく肺です。

お腹を膨らませるイメージでは、深い呼吸は身に付きません。

肋骨いっぱいに存在している大きな肺を、たくさんの空気で膨らませるイメージを持ってみてください。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

[船堀で関節リウマチでお悩みの方へ]

2022年10月20日

関節リウマチとは?

全身性の炎症性疾患で原因は不明です。50代くらいまでは女性に多い傾向にありますが、高齢になるほど男女差はなくなります。主な症状は、左右対称に起こる関節破壊です。滑膜が異常に増殖し骨や軟骨を破壊し、やがて関節周囲の組織も破壊され、運動機能障害をもたらします。

症状は?

まずは、関節の症状をみていきましょう。手指の関節にパンヌスが形成されるため、朝のこわばり感を訴えます。第2関節と第3関節に発症することが多く、第1関節に起こることはまれです。破壊が進行するとクルッケンベルグ変形(手指が小指側を向くように変形)が起こります。手指以外の関節では、首、足、膝、肘に多く、重症化すると肩や股関節にも発症します。筋や腱には、リウマトイド結節が形成され腱炎や腱鞘炎が起こります。 

 続いては関節以外の症状をみていきましょう。筋力低下、皮下出血、神経炎、潰瘍、肺炎、心筋炎、血管炎など様々な症状が発生し、悪性関節リウマチと言います。

一般的な治療法は?

薬物療法が主流になりますが、まずは日常生活の注意点を紹介します。

1、十分な睡眠と休養

肉体疲労と精神疲労を翌日に持ち越さないようにしましょう。

2、バランスの良い食生活

体重増加は関節の負担になります。

3、適度な運動

負荷の少ない運動で関節拘縮を予防しましょう。水中歩行がお勧めです。

4、関節に負担の少ない動作を心がける

指先でモノを持たない、正座をしない、柔らかい靴を履く、様式トイレを使う

特に、環軸関節亜脱臼(首の関節の脱臼)には注意が必要です。急に下を向いたりすることは控え、マッサージを受ける際には事前に伝えておくことが大切です。

いくつか注意点を説明しましたが、関節の破壊は発症から約2年で始まる傾向がある為、早期の発見と早期の薬物療法開始が大切です。厚生省が早期リウマチの診断基準を発表していますので参考にしてみて下さい。

早期リウマチの診断基準

・朝のこわばり

・3つ以上の関節が腫れる

・手関節、指の第3関節、指の第2関節、足関節、母趾関節いずれかの腫れ

・左右対称の腫れ

・リウマトイド因子

・手足のレントゲンで骨萎縮や糜爛がみられる

以上、6つのうち4つ当てはまる場合は注意しましょう。

一般的なリハビリは?

患者の一番の苦痛は痛みなので、炎症の強い時期は安静が大切です。痛みの緩和に合わせて可動域訓練を開始します。関節拘縮が強い場合は温熱療法を主体とした物理療法を実施します。

【補足】

関節リウマチの亜型が3種類あり、重篤な症状を伴うものもあるので注意しましょう。

1、悪性関節リウマチ:厚生労働省特定疾患で、関節外症状が強く急速に悪化するのが特徴です。

2、若年性関節リウマチ:小児に発症する関節リウマチです。

3、フェルティ症候群:白血球の減少を伴う関節リウマチです。感染に対する抵抗力が低下するので、合併症を発症しやすいです。

当院が提供する関節リウマチのメニュー

当院では重症の場合は医療機関と連携をとり、よりよい選択まで導きます。

痛みを取り除くには鍼治療や電気療法に加え、整体で身体のバランスを整えることができます。また、考え方やストレスなども関係することも多くありますので、お気軽にご相談ください。

●当院の関節リウマチのメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

関節リウマチをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【猫背改善】立っている時、どこに体重をかける?

2022年10月18日

立っている時、どこに体重をかければ良いの?

忘れてはいけないのが、立っている時の姿勢です。

例えば、信号待ちをしている時、レジに並んでいる時、電車やバスに立って乗車している時などに、「正しい姿勢でいよう」という意識があるのとないのでは、将来の猫背のリスクにも大きな差が生まれます。

このような日常のほんの少しの意識で、猫背は治るということを、多くの猫背の人に知ってもらいたいのです。

立ち姿勢では、2本の足で体を支えます。

足にはどんな骨があるの?

足の脛(すね)には、脛骨(けいこつ)と腓骨(ひこつ)という2本の骨がありますが、正しい立ち方を左右するのは、脛の内側にある太い脛骨です。

この脛骨を使って立つ、つまり足の内側に体重をかけて立つことで、正しい立ち方ができるようになります。

足の外側に体重をかける立ち方では、姿勢が安定しません。

逆に、しっかりと足の内側に体重をかけることができれば、背中を伸ばそう!お腹に力を入れよう!などと色々考えずに、力を抜いた状態でも、自然と背筋が伸びます。

座る時に置き換えると?

これは座る時に坐骨に体重をかけると背筋が伸びるのと同じですね。

つまり、立つ時も座る時も、どこに体重をかけるかが、姿勢を左右する重要なポイントなのです。

この体重のかけ方をマスターするだけで、細かい部分は無視しても、それなりに正しい姿勢の維持ができるようになります。

猫背の人は、猫背でいることが当たり前すぎて、背すじを伸ばして生活することは難しいと勝手に思い込んでいます。

しかし、正しい姿勢で生活することは、そんなに難しいことではありません。

コツさえつかめば、筋力や体力がなくてもできます。

体重のかけ方を意識しながら、毎日を過ごしてみてください。

ちょっとしたことから始めましょう!

ちょっとした立ちっぱなしの時間にも、片足に重心が傾いてしまう人は、しっかりと両足で立つ感覚を覚えましょう。

立っている時は、両足をぴったりと揃えるよりも、肩幅程度に足を開いた方が、足の内側に体重をかけやすくなります。

同じ方ばかりでカバンを持つ癖も、重心が傾きやすいことから、猫背のリスクを高める要素です。

重心がしっかりと理想のところに乗った時は、体もふっと軽くなるのを感じることができると思います。

立った時の体重のかけ方は、特に見た目に現れやすいので、美しさの要素としても、ぜひ正しい立ち姿勢を身に付けましょう。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

[船堀で膝関節側副靭帯損傷でお悩みの方へ]

2022年10月17日

膝関節側副靭帯損傷について

【膝にはどんな靭帯があるの?】

膝の関節の外には、内側側副靭帯と外側側副靭帯があります。どちらの靭帯もスポーツ中のコンタクトや着地の時に痛める事が多いです。外側側副靭帯を損傷することは珍しく、ほとんど場合が内側側副靭帯の損傷です。ここでは内側側副靭帯損傷のメインに説明します。

【どんなスポーツで起こりやすい?】

サッカー、柔道、バスケットボール、アメフト、キックボクシングなどのスポーツをしている方に多く起こります。「膝の外側から相手にタックルされた」時や「膝が内に入るように着地した」時に損傷しやすいです。内側側副靭帯は大腿骨から脛骨に付着する靭帯で、大腿骨側で損傷することが多いです。

【検査法は?】

 検査には外反ストレステストが有効です。負傷した側の下腿を強制的に外側にもっていきます。負傷していない側の膝と比較し、痛みや緩さが確認できれば内側側副靭帯の損傷が疑われます。※外側側副靭帯損傷の場合は、内側側副靭帯とは逆で内反ストレステストを実施します。

【損傷の程度は?】

損傷の程度は3段階に分かれます。

グレードⅠ:靭帯の軽微な損傷で不安定感はありません。

グレードⅡ:靭帯の一部を損傷した部分断裂で、不安定感があります。

グレードⅢ:靭帯の完全断裂です。不安定感がはっきりと現れます。

【症状は?】

受傷直後は痛みもなく膝の曲げ伸ばしも出来ますが、時間の経過とともに膝が張れ痛み

が強くなります。数日で腫れや痛みは引きますが、靭帯が修復されまでは膝関節を外反したときに不安定感を感じます。

【注意点は?】

内側側副靭帯は内側半月板に付着しているので、半月板損傷の合併に注意が必要です。最悪の場合は前十字靭帯損傷も合併する場合もあります。

【一般的な治療法は?】

内側側副靭帯も外側側副靭帯も関節外にあるので、スポーツ復帰を目標とした保存治療が行われます。膝の痛みがなくなるまでは膝を軽く曲げた状態で固定を行います。グレードⅡ以上の損傷では免荷歩行を心がけます。大腿四頭筋の筋力低下は復帰を遅らせる原因になるので、荷重をせずに出来るパテラのセッティングを行います。

 痛みなく歩行が出来るようになったら荷重ありのトレーニングを行います。スクワットなどで膝を曲げる動作の時に膝が内に入り、つま先が外を向く「ニーイントゥーアウト」にならないよう注意します。

 スポーツ復帰はランニングなどの低負荷なメニューから段階を踏んで進めて行き、違和感が完全になくなった状態で試合に復帰します。復帰し半年~1年くらいは再受傷防止のため、サポーターやテーピングを着けるようにします。

「当院が提供する膝関節側副靭帯損傷の痛みのメニュー」

当院では重症の断裂や症状の場合は医療機関と連携をとり、よりよい選択まで導きます。

痛みを取り除くには鍼治療や電気療法に加え、整体で身体のバランスを整えることができます。大会や試合などで時間までタイトな場合は神経整体などで対応可能です。もちろんギリギリではなく余裕があった方が万全な状態となれます。お気軽にご相談ください。

セルフケアや改善ブログはコチラ↓

膝痛セルフケア&改善ブログ一覧

当院の改善事例はコチラ↓

【施術報告】膝痛

その他の様々な膝の症状についてはコチラ↓

[船堀でさまざまな膝の痛みでお悩みの方へ]

スポーツ外傷・障害

【スポーツ外傷・障害】マラソンによるランナー膝

[船堀でジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)でお悩みの方へ]

[船堀でランナー膝でお悩みの方へ]

[船堀で半月板損傷でお悩みの方へ]

[船堀で鵞足炎でお悩みの方へ]

[船堀でタナ障害でお悩みの方へ]

[船堀で膝下が痛くてお悩みの方へ(オスグット・ジャンパー膝・フォッファ病)]

[船堀で膝関節側副靭帯損傷でお悩みの方へ]

●当院の膝関節側副靭帯損傷の痛みメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

膝関節側副靭帯損傷の痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【猫背改善】疲れにくいパソコン作業での座り姿勢

2022年10月15日

疲れにくいパソコン作業での座り姿勢とは?

正しい座り方を覚えたうえで、デスクワークの人などは、座ってパソコン作業をする際のコツについても、ぜひ知っておいてほしいと思います。

机の上のパソコンを見つめながらの作業では、集中すればするほど、上体がどんどん前傾姿勢になりやすいです。

机に向かって本を読む時や、ノートに書きものをする時なども同様です。

作業の時間が長ければ長いほど、姿勢が前に前に傾いたままロックされていしまい、猫背も悪化しやすくなります。

このデスクワークでの姿勢の維持にも、ちょっとしたコツがあります。

パソコン作業で前かがみになりやすい原因の一つに、パソコン画面の位置が挙げられます。

パソコンの前に座った時、画面を見るために視線を少しでも下に落としていませんか?

真っすぐ前を見た時に、パソコンの後ろの壁などが見えてしまう位置では、パソコン画面の位置が下すぎて、自然と猫背の姿勢になりやすくなってしまいます。

どんな対策をすれば良いの?

パソコンの位置や角度を変えて、視線の真っすぐ先に画面がくるように調整しましょう。

机の高さを調整するのは難しいと思うので、パソコンを台の上に乗せたり、椅子の高さを低くするなどしてみてください。

座って真っすぐ前を見た時に、パソコンの画面が丁度その位置にあれば、目線を下げずに済みます。

たったこれだけの工夫でも、背中が丸まってしまうリスクを抑えることができます。

椅子には深く?浅く?腰掛けた方がいいの?

また、長時間のデスクワークなどの場合は、腰に浅く腰かけるのも、疲れにくいポイントです。

背もたれによりかかった方が、体が楽そうなイメージがありますが、実は逆です。

背もたれによりかかると、坐骨に体重を乗せられなくなって、背中が自然と丸まってしまいます。

椅子に深く腰掛けると、パソコンの画面との距離を縮めようと、どうしても前かがみの姿勢になりやすいです。

パソコン作業などの時は、椅子に浅めに腰かけて、姿勢を安定させましょう。

背もたれと背中の間にクッションを挟むと、長時間のパソコン作業も疲れにくくなり、姿勢も崩れにくいのでおすすめです。

背もたれに寄りかかったり、椅子に深く座って作業していた人は、ぜひそこを見直してみましょう。

正しい姿勢をできるだけ長く続けることで、体への負担も少なくなり、疲れも溜まりにくくなるはずです。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【猫背改善】「坐骨で座る」と自然に背筋が伸びる

2022年10月2日

「坐骨で座る」と自然に背筋が伸びる?

私たちは、椅子や床に座る時、骨盤を土台にしています。

骨盤は、座った時に体が安定するように、前側が狭く、後ろ側にかけて広がった形をしています。

猫背にならない座り方を身に付けるためには、この骨盤のどこに座った時の重心を置くかが、とても重要です。

骨盤の関係と坐骨とは?

骨盤は、いくつかの骨が組み合わさってできています。

そして骨盤の1番底にある骨が、坐骨(ざこつ)です。

座る際は、この坐骨を意識しながら座ると、上体が安定して、自然と背筋が伸びた座り姿勢に導くことができます。

坐骨にしっかりと体重をかけて座った状態が、いわゆる骨盤が立っている、正しい状態です。

実際に椅子に座って、お尻の下に両手を入れてみてください。

左右に同じように、ぽっこりとした骨に触れることができると思います。

これが坐骨です。

お尻全体の脂肪で座るよりも、この座骨を感じながら座ることで、骨盤を理想の位置に整えながら、簡単に座ることができます。

【坐骨に体重をかける座り方】

1、体の力を抜いて、椅子に腰かける。両足の裏は床にしっかりとつく深さで座り、お尻の後ろの方に体重をかける。この時はまだ背中が軽く丸まった状態で良い。

2、坐骨の位置を意識しながら、体重を徐々に前に移動させていく。座骨に体重をしっかりと乗せる感覚をつかむ。

坐骨に体重を乗せたら、胸とお腹を軽く引き上げるようにして、姿勢を正しましょう。

坐骨に体重をしっかりと乗せることができていれば、座って全身の力を抜いたリラックス状態でも、背中が丸まることはありません。

筋力ではなく、背骨で上体を支えることができていれば、余計な力が抜けても背中は真っすぐの状態を維持することができます。

これで、体をこわばらせなくても、自然に背筋が伸び、理想の座り姿勢が完成します。

坐骨の位置は?

坐骨の位置がいまいち分からない人は、硬い床などに座って探すと分かりやすいです。

床にお尻を付けながら坐骨を探すと、床に骨があたって少し痛みを感じますが、そこが坐骨です。

自分の坐骨の位置がしっかりと分かれば、この座骨を意識して座ることで、簡単に正しい姿勢をつかむことができます。

猫背改善の座り方の第一歩として、「坐骨で座る」ことを常に意識してみましょう。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【施術報告 膝痛】施術例16 テニス後に出た膝の痛み変形性膝関節症

2022年10月1日

【施術報告 膝痛】施術例16 テニス後に出た膝の痛み変形性膝関節症

60代女性 / 主婦 / 船堀在住
・症状

・左膝の曲げ伸ばしがズキズキと痛く、
 その為動きが制限されてしまう

・階段の昇り降りでの痛みや不安感がある

・経過と施術内容

1カ月前にテニス中に左膝裏をつった後から痛みが引かず整形外科を受診。変形性膝関節症と診断され、薬と湿布を渡されたが治らずに当院を受診。

初診時、歩行時痛はないが階段の昇降時に痛み、不安感がある。
左膝屈曲70度までしか行かないが熱感や腫脹はなく他動運動も問題なく行えるのでアイシングはせず膝周りをしっかりと整体を行った。テニスの試合があり筋力を落とさないためにコアレ(EMS)(パワーアップモード)を行い、膝窩硬結部位などに鍼治療を行った。

第2診時には可動域の改善が見られ屈曲100度まで可能になったため前回同様整体、鍼治療、コアレを行った。

前回の施術後痛みは引いていたが法事の為長時間歩き、膝に負担がかかり、痛みが強く出てしまい軽度の熱感と腫れが出てきたためアイシングを行い、軽めの整体を行い終了。

その後も同様に進めたが少し良くなるほどで症状の緩和とまではいかなかった。
初回の治療から2週、症状固定になってきていたのでハイボルト治療、超音波治療のコンビネーション治療を行ったところ治療終了後から症状の緩和が見られた。

前回の治療後から調子が良く違和感や怖さ、少しのだるさがあるがテニスも再開できているとのことだったのでハイボルト、超音波のコンビネーション治療を継続した。

第13診目以降それ程痛みを感じず全力で走ることが可能になった。

テニスが週に5回ある為月1回メンテナンスとして継続施術中。

・考察

変形性膝関節症では軟骨のすり減りなどがあり、それ自体を治すことは困難だが超音波治療の温熱刺激を入れたことにより疼痛の軽減が見られた。疼痛をコントロールするために最初からコアレを使い筋力低下を防いだのも競技にスムーズに復帰できた要因だったと思う。

・使用した主な技・ツボ

鍼治療 (血海、委中、委陽、内膝眼、外膝眼など)

ハイボルト、超音波治療

コアレ(EMS)

[船堀で膝の痛みでお悩みの方へ]

膝痛の日頃のケアは?

運動後や前はストレッチやゴムハンマーなどで体を柔らかくするのを忘れずにしてくださいね。膝の痛みのケアになります。

膝痛セルフケア&改善ブログ一覧

セルフケア&改善ブログ一覧

船堀発祥の100均で出来るお手軽セルフケアゴムハンマー整体で膝痛改善↓
●膝の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝痛緩和

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝内側の痛み、鵞足周辺

ゴムハンマー整体®︎膝のお皿の骨折後のリハビリ

ゴムハンマー整体®️膝の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

膝の痛みをさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【猫背改善】猫背の人が起こしている脳の勘違い

2022年10月1日

猫背の人が起こしている脳の勘違いとは?

続いて、これも毎日何気なく行っている動作の一つ、“座る”についてです。

歩くという動作に比べ、座るという動作は、一度座るとそのままの姿勢を長く維持することが多く、座る時の姿勢が崩れたまま過ごしていると、猫背はどんどん悪化してしまいます。

また、私たち人間は、立っている時よりも座っている時の方が、背骨が丸まりやすい傾向があるので、座り姿勢にはより一層の注意が必要です。

猫背の人は、背すじを伸ばして座るよりも、背中を丸めて座る方が楽だと感じる人がほとんどです。

しかし、実はそれは脳の思い込み、つまり大きな勘違いです。

実際は正しい姿勢で座る方が、背中や腰、肩や首などへの負担も少なく済むので、体は楽なはずなのです。

長年姿勢が悪い状態でいると?

長年背中を丸めて座るのが当たり前になっている人は、背すじを伸ばした正しい座り方をした時に、とても窮屈に感じてしまうかもしれません。

逆にいえば、正しい姿勢で座ることに窮屈さを覚える人は、今まで正しい姿勢で座れていなかったということにもなるでしょう。

窮屈=辛いではありません。

窮屈だと感じるのは最初だけで、正しい姿勢で座ることに慣れれば、体の疲れもどんどん改善していき、楽な座り方だと感じられるようになります。

今までと違うことを取り入れる時は、慣れるまで違和感を覚えやすいものです。

何事も諦めないことが大切?

そこで諦めてしまうと、いつまでも「背中を丸めて座る方が楽」という脳の勘違いを改善できません。

今まで長いこと丸まっていた背中を真っすぐにして座る意識を持ち、正しい座り方を継続していくことで、だんだんとその楽さ、快適さに脳も気付き始めます。

とはいえ、やはり猫背の状態がひどい人ほど、正しい姿勢を維持することに窮屈さを覚えてしまうので、始めはなかなか実践できずに、気付くと背中を丸めて座っている…というケースが多いのも事実です。

頭では分かっていても、やはり目の前の楽さを脳が求めてしまうので、結局猫背を改善できません。

その悪循環を断つためにも、正しい座り方のコツを覚え、それを少しずつでも確実に日常生活に取り入れていくことが、とても大切なことです。

猫背でお悩み方は?

今、背中を丸めてこの記事を読んでいる人は、ぜひ背筋を伸ばして座るコツを覚えましょう。

「意識」と「コツ」で、あなたの普段の座り方も、確実に正しい姿勢に近付いていくはずです。

あなたは必ず出来ます!一緒に頑張りましょう!

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

【猫背改善】猫背にならない歩き方のコツ

2022年09月30日

猫背にならない歩き方のコツとは?

1日の中で、“歩く”という動作は、ほとんどの人がしていると思います。

特別ウォーキングや散歩などをしなくても、家の中を移動したり、ちょっとそこまで行くのも、歩くという動作によって成り立っていますよね。

この毎日の“歩く”を変えるだけで、猫背のリスクはぐっと低くなります。

日々猫背で歩いている人も、コツをつかめば歩く時の姿勢が変わり、そこから猫背がどんどん改善されていくはずです。

猫背改善のために特別なことをしたくないという人は、歩くことの意識から変えていきましょう。

【猫背にならない歩き方のコツ】

お腹から足を動かす

猫背の人は、腰から下だけを動かして歩く人が多く、歩幅が狭くなりがちです。

これを、みぞおちの下あたり、お腹から足が始まっていて、そこから足を動かす意識に変えてみてください。

みぞおちの下あたりにあるのが、腰椎と大腿骨をつなぐ「大腰筋」です。

ここを上手に使えると、上半身と下半身がスムーズに連動し、背骨への負担を減らして歩く動作を行うことができます。

大股で歩こう!と思うよりも、お腹から足を動かす意識をした方が、自然と重心が高くなって、無駄な力が抜け、背すじを伸ばした歩き方が身に付きやすいです。

腕を後ろに振る

腕を大きく振って歩くのは、人前ではちょっと恥ずかしいと感じる人も多いかもしれません。

それでも、腕の振り方によって、猫背のリスクを軽減させることができます。

特に意識してほしいのが、腕を後ろにしっかり振ることです。

肩が前に閉じて落ちてしまうと、猫背になってしまいます。

それを防ぐのが、腕を後ろに振る動作なのです。

歩く時に背中が丸まってしまう人は、腕を大きく振ることよりも、後ろ側にしっかりと振ることを意識することで、自然と適度に胸を張った姿勢が維持でき、背すじを伸ばして歩けるようになります。

あまり背すじを伸ばしすぎると、今度は背中が反りすぎて、腰や背中への負担になってしまうので、腕を後ろに振ることで、自然に胸が張れるようにしましょう。

まとめ

歩く時に、少し姿勢を意識するだけでも、背中が丸まっている瞬間に気付く回数が増えるはずです。

そして、猫背に気付いた時には、必ず背すじを伸ばす癖をつけましょう。

その繰り返しで、猫背は確実に改善されていきます。

少しでも良い姿勢で歩く時間を増やすことが、猫背改善への近道です。

矯正各種(猫背矯正)について

お得なキャンペーンで試してみたい方

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

セルフケアはこちら

セルフケア&改善ブログ一覧

●院長考案、猫背改善100均セルフケア!船堀発祥のゴムハンマー整体

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善①腰ひねり編

ゴムハンマー整体®︎猫背改善②猫のポーズ

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善③肩甲骨周り編

丸山式ゴムハンマー整体®︎猫背改善④頭首肩編

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

●院長セルフケア本など

いざというときの損をしない交通事故治療 Kindle版
カラダを1日たった5分で治す本 Kindle版
体のゆがみの9割は自分で治せる

当院のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

猫背と美姿勢、ダイエットを本格的に考えている方はこちら

猫背と美姿勢をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

[船堀で膝下が痛くてお悩みの方へ(オスグット・ジャンパー膝・フォッファ病)]

2022年09月29日

膝のお皿の下が痛い!!

膝のお皿の下が痛くなる方は多いと思います。同じお皿の下の痛みでも、年齢や痛みある場所で原因が違います。オスグット病をはじめ代表的な膝下の痛みを紹介いたします。

オスグット・シュラッター病

【特徴】

発育期において特徴的なスポーツ障害です。10歳代前半(小学生高学年から中学生)に起こりやすい骨端症です。スポーツ活動をしている男の子に多くみられます。

【原因】

 スポーツ活動で腿の前の筋肉(大腿四頭筋)が脛の骨(脛骨)を繰り返し引っ張ることが原因です。10歳代前半は脛の骨が未成熟な状態のため発生します。著しい骨の発育に筋腱の成長が伴わないため、大腿骨の成長が大腿四頭筋の成長よりも先行し、大腿四頭筋が一時的に緊張状態になって柔軟性が低下しやすいといわれています。

【症状】

初期はジャンプやダッシュをしたときに膝下(膝前面の脛骨の骨突出部(脛骨粗面部))に痛みを感じます。ここは膝蓋靭帯が付着する部位で大腿四頭筋の強力な牽引力が作用します。進行すると日常生活の歩行でも痛みを感じるようになり、膝下の骨を膨らんできます。慢性の経過を辿ることが多いですが、高校生になる頃には骨の成長が完了するので症状も消失します。

【一般的な治療法】

 スポーツ活動を休止すれば痛みはなくなりますが、部活動が活発な時期なので長期間の休養は難しいのが現状です。成長とともに痛みなくなるので、練習前のストレッチや練習後のアイシングなど膝周辺のケアを習慣にして痛みと上手く付き合っていくことが大切です。

指導者の方は練習量や練習内容の調整をしましょう。

ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)

【特徴】

 跳躍系のスポーツをする成人に多くみられます。厳密には違いますが、成人のオスグット・シュラッター病だとイメージする理解しやすいと思います。

【原因】

 跳躍動作を繰り返すことで、お皿の下に腱(膝蓋靭帯)に微細な損傷が起こり炎症することが原因です。

【症状】

 跳躍動作で膝下に痛みを感じます。痛みで膝を深く曲げられなくなります。

【一般的な治療法】

大腿四頭筋を中心にしたストレッチや練習後のアイシングなど膝周辺のケアを習慣にして痛みと上手く付き合っていくことが大切です。

また、ジャンパー膝には「ロエルズ分類」というものがあるので参考にしてみて下さい。

<ロエルズ分類>

1度:スポーツ後にのみ痛みがある→スポーツ継続可能

2度:スポーツ前後にのみ痛みがある→運動量の調節が必要

3度:常に痛みがある→スポーツ禁止

4度:膝蓋靭帯断裂→手術

[船堀でジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)でお悩みの方へ]

膝蓋下脂肪体炎(Hoffa病)

【特徴】

跳躍系のスポーツや長時間の膝立ちをしている方に起こりやすい疾患です。

【原因】

膝のお皿の裏には脂肪でできたクッション(膝蓋下脂肪体)があります。正常であれば膝の曲げ伸ばしに合わせて脂肪が形を変えます。このクッションが膝の使い過ぎなどで柔軟性が低下し線維化することが原因です。

【症状】

 膝を曲げた時や膝立ちをしたときに膝下に痛みを感じます。

【一般的な治療法】

大腿四頭筋のストレッチと膝周辺のアイシングなど膝周辺のケアを習慣にして痛みと上手く付き合っていくことが大切です。

【まとめ】

オスグット病は骨、ジャンパー膝は腱、膝蓋下脂肪体炎は脂肪体と痛みの原因は違いますが、いずれの疾患も膝の使い過ぎが原因ですので、安静にすれば痛みは消失します。しかし、部活や仕事などで長期の休養は難しいのが現状だと思います。ですので、日頃のケアや練習や仕事量の調整などが大切になります。

船堀発祥ゴムハンマー整体で行うオスグット・膝蓋下脂肪体炎(Hoffa病)のセルフケア
●膝の症状

丸山式ゴムハンマー整体®︎膝痛緩和

ゴムハンマー整体®️膝の痛み

ゴムハンマー整体でわからないことがありましたら当院にお気軽にご相談ください。

当院が提供するオスグット・膝蓋下脂肪体炎(Hoffa病)のメニュー

ひざ下の痛みは使いすぎ、バランスの崩れ、フォームの改善など様々な原因が考えられるので、しっかりその方の原因を探ってから、東洋・西洋医学両方から見立て施術をしていきます。

痛みの緩和にはハイボルト、鍼治療等。症状が強い場合は神経整体やAKS療法等。

また、フレキシビリティを増すため、筋肉バランスを整える、不良姿勢の改善に整体、矯正などのメニュー等ございます。

様々な膝の症状についてはコチラ↓

スポーツ外傷・障害

[船堀で膝の痛みでお悩みの方へ]

【スポーツ外傷・障害】マラソンによるランナー膝

[船堀でジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)でお悩みの方へ]

[船堀でランナー膝でお悩みの方へ]

[船堀で半月板損傷でお悩みの方へ]

[船堀で鵞足炎でお悩みの方へ]

[船堀でタナ障害でお悩みの方へ]

[船堀で変形性膝関節症でお悩みの方へ]

[船堀でO脚(内反膝)でお悩みの方へ]

[船堀で膝関節側副靭帯損傷でお悩みの方へ]

当院の改善事例はコチラ↓

【施術報告】膝痛

当院のオスグット・膝蓋下脂肪体炎(Hoffa病)のメニュー

料金・アクセス

お得なキャンペーン

オスグット病・膝蓋下脂肪体炎をさらに根本的に改善、再発防止、予防をご希望の方は、当院ではゴムハンマー整体EMSパーソナルトレーニングダイエットメンタルケア栄養アドバイスなどの様々な健康に関するオリジナルなワンストップサービスがございます。
※交通事故でお困りの方はコチラ
※当院で働いてみたい方はコチラ

医師・歯科医師なども推薦!

【船堀のはればれ鍼灸整骨院の5つのメリットとは?】

1 2 3 4 5 6 44