送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

不妊症とは?傾向と対策 | 江戸川区 船堀駅から徒歩2分のはればれ鍼灸整骨院・整体院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

不妊症とは?傾向と対策

2013.01.30 | Category: ストレッチ,セルフケア,不妊施術,健康情報,冷え症

今、不妊で悩んでいる夫婦が非常に増えています。

仕事や職場の人間関係などのストレスを強く受けたり、悩んだりして自律神経の働きがうまくいかなかったり、ストレスホルモンが過剰に出続けて内臓が疲弊したしり、体内の循環がうまくいかず、冷えが原因でなる方が増えています。

 

 

ではどんな状態を不妊症というのでしょうか?

定期的な夫婦生活があるのに1年以内に妊娠出来ないと不妊症といいます。普通は90%以上は1年以内には妊娠するという根拠からこうなりました。

 

全く妊娠したことがなく出来ないもの…原発性不妊
妊娠したが2年以上経過しても妊娠出来ないもの…続発性不妊

 

不妊症の原因の5割は女性、3割が男性(5割といわれることもあります)、それ以外は原因不明です

 

 

●男性が原因の場合の理由

精子数が少ない運動率が低いのが殆どのケースです。この場合休息をとったり、当院の施術で体質改善をすると確率を上げることが可能です。

無精子症ということもあります。(大人になっておたふくかぜ(ムンプスウイルスの感染)になったりして)

 

 

●女性が原因の場合の理由

卵巣、子宮内にある血液の流れが悪く滞り、循環がうまく出来ていない。ホルモン分泌がうまく出来ないで、ちゃんとした卵子に成長しないことなどが殆どです。黄体機能低下のために子宮にある内膜のが悪い状態になり、子宮内膜に受精卵が着床しにくいということもあります。

生殖器が収まっている骨盤の歪みも影響し骨盤矯正も有効なことがこのことからも考えられますね。

 

他にも原因が色々あります。当院では妊活施術を専門的に行なっており、確率を上げることが出来ますので気になる方はご相談ください。

 

体質改善にはストレッチやゴムハンマー整体などのセルフケアが有効です。

冷え取り靴下を履くだけでも改善された方もいるので試してみてくださいね♪

膝痛改善:膝の痛みの対策・予防にセルフケア

2013.01.25 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア

膝が痛いのとっても辛いですよね。

膝の痛みで悩まれているかたは結構いるのではないでしょうか!?

 

特に激しいスポーツをしているわけでもなく日常生活で膝に痛みが出てくる場合があります。
このような症状では変形性膝関節症の事もありますが、

ほとんど場合は膝周りの筋力の低下や筋肉の疲労からくる関節のゆがみです。

膝の関節は靭帯の構造上どうしても上の骨(大たい骨)に対して下の骨(脛骨)が外に回旋しやすい傾向にあります。それに加えて、筋力の低下や疲労でゆがみやすくなってしまいます。
このズレやゆがみによって関節がうまくなめらかに動かずに痛みがでてきてしまいます。

 

 

この膝の痛みの対策はももの筋肉を強くすることが第一です。太ももの筋力を強化するセルフケアをご紹介します。

 

太もも強化体操

椅子に深く腰をかけた状態で膝の位置が変わらないように気をつけながら、片方の足のつま先を天井にむけて膝を伸ばします。
膝が地面と平行になったら、大体7秒程度静止させます。その後ゆっくり膝を降ろします。同様に反対側の足も行います。
これを左右10回ずつ朝夜2回行いましょう。

 

また、膝の痛みは歩き方を少し気を付けるだけで予防できます。
大体の人は歩いているとき、つま先が真っ直ぐではなく、内や外を向いていたりします。
この内向きや外向きをなくすだけでものすごく膝への負担が軽減され痛めにくくなります。
なるべく歩くときはつま先を真っ直ぐ出すのを心がけましょう!
ついでに、膝蓋骨(膝のお皿)のつま先と同じ向きにそろえると尚いいでしょう。

 

以上のことを気を付けて生活するだけでひざの痛みが軽減しやすくなったり痛めにくくなるので試してみてください。

またストレッチやゴムハンマー整体で筋肉をほぐすことも大事ですので併用してみてくださいね。

肩こりの解消法、肩こりストレッチ

2013.01.23 | Category: 上半身の痛み

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

肩こりつらいですよね~

私もサラリーマンの時に長時間座りっぱなしで、肩こりがひどくて辛い思いをしたものです。今でも一日中勉強をしたりしていると凝ることがあります。

 

今回は筋肉のコリをやわらげる肩こりのストレッチのお話をします

 

ストレッチを職場でもトイレに立った時間や休み時間に、隙間の時間にでもしてあげると、肩まわりの肩甲骨や首が楽になりますよ。ストレッチの無理は禁物です!毎日少しだけでもいいので、継続することが大事ですよ!

 

 

 

ポイント&注意点

勢いはつけないでください。つけると筋肉を傷める可能性がありますので、じわーっとゆっくりしましょう。

なれてくると筋肉の動きがだんだんわかってきますので、それを意識すると、さらに効果がアップします!

絶対に無理はしないでください! マイペースで、毎日やり続けることが大切です!

しびれや鋭い痛み、熱感や熱があるときは逆に悪くなることがあるケースも考えられます。その時は医師・専門家またははればれスタッフのアドバイスをよく聞いて症状に合ったストレッチをしてください。

 

 

偏頭痛の方は、コリからくる頭痛とは違い悪くなる場合があるので行わないでください。

コリからくる緊張性頭痛の方や首痛にも適用です♪

痛みや違和感をストレッチをすることによって強くなってしまったときはすぐに中止し、専門家の所に受診しましょう。

 

 

首のストレッチを紹介します

1、首を左にゆっくりと倒してゆき、次に右にゆっくりと倒してゆきこれを何回かします。

2、首をゆっくり前にゆっくりと倒してゆき、次にゆっくりと後ろに倒します。

3、首をゆっくりぐるぐる~っと回してみましょう。 逆もやってみてください。

 

次に肩のストレッチを紹介します

1、まず片方の腕を伸ばして下さい。そしてその腕を逆の腕で胸側に引き寄せてください。 反対もやってみてください。

2、片腕を上げてください、反対の手で上げた方ののひじを把持します

3、上げた腕を少し曲げて頭の方に引きつけます。 反対もやってみてください。

4、体を前かがみにして倒します、前方に両腕を伸ばします。

5、今度は体を前かがみにして倒して後方に両腕を伸ばします。

 

それぞれ以上のセルフケアを数回やってみてくださいね♪ゴムハンマー整体®︎も合わせて行うとより効果的です♪

痔の対処法は?冷えと関係?

2012.12.20 | Category: ストレッチ,セルフケア,健康情報,冷え症

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

日本人でかなりの方が痔で悩んでいるそうです。一度かかると何回も再発してしまう可能性が高いという厄介な病気。
今日はその対処法をご説明します。

 

 

まずは

トイレで三分以上いきむとかなり、直腸に負担がかかり痔になりやすくなります。

続いていつも必ず決められた時間にトイレに行くという習慣がある方も無理に負荷をかけてしまいがち、

あとはいつも便を出し切らないと気が済まない人もこれまた負荷をかけてしまいます。

朝食をとらない方も、腸の働きを乱してしまいます。

アルコールをよくのみ、辛い物などの刺激物を好んでとる方も、腸や肛門によくありません。

お風呂にあまりつからないのもよくありません。冷えは大敵です。

冷え性の方は循環が悪いのでなりやすいとも言えますね。

座りっぱなしでお尻周りの循環が悪くなっているのもマイナスです。定期的に立つことをお勧めします。

 

これらが沢山あてはまる方は痔になりやすいです。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

 

逆にこれを気をつければ痔になりにくくなります。

当院は首・肩・背中・腰・膝痛などの運動器系のお客さんが多いですが、

ストレッチやゴムハンマー整体®︎などのセルフケアを

日頃からコツコツやっていれば痛みが出ない体になりますよと、

伝えています。痔も日頃からの体を少しでも労わるようなセルフケアが重要と言えますね。

体に異変が起こるということは体が悲鳴をあげてあなた自身にサインを送っているのです。

是非意識して気を付けてみてくださいね~

今年勉強しに行った施術紹介

2012.12.01 | Category: スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報,施術紹介

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

●動体療法(上級編)…瞬間的に痛みを取る魔法のような施術法です

 

●小林式背骨矯正…全国に1000人を超す受講者がいて結構有名です。バキバキするもので、症状の強い方におすすめです。すべり症・分離症やぎっくり腰や寝違いなどに即効性があります。

 

●品川グループ勉強会(コーレス骨折、マーケティング、下駄骨折、膝のオスグットの施術、構造医学の基礎、足底板による歩行)…勉強熱心な先生方が多く勉強になりました!

 

●品川グループ総括院長勉強会(肋骨骨折に対するテーピング法、鎖骨骨折の整復法、四十肩に対するアプローチ、腱板損傷の効果的な施術、ジャンパー膝の施術、シンスプリントのテーピングや施術法、アキレス腱の痛みを瞬時に取り去る施術法、肉離れの触診や施術、テーピングの応用編、膝内障(棚障害の整復、半月板損傷の固定整復、靭帯損傷の施術)足の捻挫による足関節の整復や施術法、外けい骨の固定法、外側上か炎(テニス肘)の施術法、難治性な腰の施術、交通事故などによる治りにくい首の調整など)…施術に対していつも真摯に向き合う総括院長直伝のテクニックを教わりました。一年間肩が上がらなかった人も上がるようになりビックリ!

 

●磯貝式股関節療法…股関節の歪みをとることで体のバランスをよくするという納得いく施術法です。痛いのが嫌いな方におすすめ!

 

●「健康になる力は幸せになる力」セミナー…ストレスや心の持ちようで健康にも病気にもなるという、目からうろこのお話が聞けました。

 

●カイロプラクティック…テスト法、首、背中、腰のズレなどに効果あり!

 

●KenYamamotoテクニック…体全体をみて症状を治していく画期的な施術法!

 

などの勉強会に参加したんですよ~。今までなかなか症状がとれない難しいものもスーッと簡単にとれるようになりました。技を磨き己を向上し多くの皆様の健康増進の為に来年も頑張っていきますので、よろしくお願い致します♪

優れた施術家の方との出会いも沢山あり、人間的にもさらに向上しますよ~

はればれ施術を受けに来たスタッフの彼氏からの頂き物

2012.10.25 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,施術紹介

東京・江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

女性スタッフNさんの彼氏が同じ仕事(柔道整復師)で施術技術の行き詰まりを感じ、はればれに学びに来ました!

首肩矯正や骨盤矯正、背骨矯正やさまざまなほぐし方や体の見方や考え方を沢山伝えました。

 

 

色々な症例を話をしてくれてぎっくり腰、寝違え、五十肩、ヘルニア、狭窄症、腱鞘炎、バネ指、胸痛、背部痛、頭痛、スポーツ障害、スポーツ外傷の対処法や考え方を伝えました。

また効果性の高いストレッッチやセルフケア法など多岐にわたりシェアをさせていただきました。

その際に美味しい美味しい洋菓子屋さんの焼き菓子を持ってきてくれました
気を使ってくれて申し訳ないです。どうもありがとうございます

いつでもウェルカムです!気軽に勉強しに来て頂戴ね♪ばっちり教えますよ~
うちのモットーは協調融和!!共に成長しようね

後進の人に色々な施術を教えられるように僕も精進していきますよ

悪い姿勢と首や肩・骨盤矯正、背骨矯正

2012.06.20 | Category: 健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

悪い姿勢の代名詞と言えば・・・・、猫背姿勢になってきますよね。猫背には2つの種類があるのはご存知でしょうか。

「猫背姿勢」と「くび猫背姿勢」に分れてきます。

見た目にはあまり変化はありませんが、よく見ると背中の丸みの頂点の位置が違ってきていますね。

 

頂点の位置が胸のほうだと「猫背姿勢」、肩のほうだと「くび猫背姿勢」になってきますよ。

・見た目が悪い。
・背中が丸い。
・頭と腹が前に突き出ている。
・肩こり・頭痛などの症状がある。

いろいろな問題が身体に出やすい姿勢になってきてしまいます。一番多いのは首や肩のこり・頭痛になってきます。他に腰痛・胃腸虚弱・むくみ・冷え・手のしびれなどなどいろいろな所に症状がでてきてしまいます。身体にとても負担のかかる姿勢だという事ですよ。

 

 

こんなのもあります♪
< 姿勢の矯正 >
肩こり・腰痛の解消を目指し、姿勢を正すためには長年かかってできた悪いくせを治し、正しい姿勢のくせをつける必要がありますよ。
悪い姿勢のくせは筋肉の短縮、拘縮や靭帯が長い時間をかけて伸ばされたことによって出来てきてしまったものです。
正しい姿勢にするには一度伸ばされてしまった靭帯の反対方向の靭帯を伸ばしてやる必要があるのです。しかし、靭帯は筋肉と違って短い時間ではストレッチはされてきませんよ。靭帯がストレッチされるためには最低でも10分の時間が必要になってくるのです。

 

当院では首や肩・骨盤矯正、背骨矯正などを行なっておりますので気になる方はお越しくださいませ。

赤ちゃんがお腹の中にいますと骨盤矯正

2012.05.06 | Category: 産後骨盤矯正等骨格矯正

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

神楽坂での勉強会(動体療法上級編)に東西線で向かっている途中・・・・・・・・

赤ちゃんがお腹の中にいますマークを下げた妊婦さんと遭遇しました!!!
嫁さんが妊婦の時に殆ど譲ってもらえなかったとの話を聞いていたので席を早速譲ることにしました♪

周りの目とか気になり、譲るのもなかなかパワー入りますよね(笑)

 

嫁さん曰く、妊婦さんは想像以上にしんどいそうなので、皆さん公共の乗り物で見かけたりしたら、ちょっと勇気入りますけど、席を譲ってあげて下さいね!!!願いします(。-人-。)

 

ちなみに当院では産前産後の骨盤矯正をしております。産後の骨盤矯正は有名ですが、産前から骨盤矯正をして整えておくと出産がよりスムーズになります。

またホルモンのバランスやお腹の赤ちゃんの重さからの歪みを整えると腰や歩くのがスムーズになりますよ♪

 

赤ちゃんとは?

赤ちゃん(あかちゃん)は、産まれたばかりの子供のことになります。赤子(あかご)、赤ん坊(あかんぼう)とも言うことがありますね。なお、人間以外の動物にも「赤ちゃん」が用いられることがたびたびありますよね。種類にもよりますが、生存のために援助を必要とする弱い存在になってきます。多くの種類で赤ちゃんは愛らしい外見をしていて、これは援助を受けやすくするために有利な形質なのではないかとの解釈もあるそうですよ。
母子保健法は、出生からの経過期間によって、「赤ちゃん」を次のように定義しています。

新生児:出生後28日未満の乳児
乳児:一歳に満たない子供

 

 

なお、新生児の中でも出生後7日未満の乳児を特に「早期新生児」と呼ぶそうですよ。また、生まれて間もない赤ちゃんのことを嬰児(えいじ、みどりご)と呼ぶこともあるそうですよ。

「赤ちゃん」の語源は、新生児が多血症気味となり、皮膚色が赤く見えることからきているそうですよ。これは、分娩の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるためだそうです(そのため、帝王切開で出生した新生児は赤くならないそうです)。

トコちゃんベルト講習会と骨盤矯正

2012.04.19 | Category: 健康情報,産後骨盤矯正等骨格矯正

松江、東小松川、北葛西、春江町の隣にある船堀のはればれ整体院の院長のヨメです。

今回は代打です。

 

 

先日、トコちゃんベルトの講習会に行ってきました!

トコちゃんベルト、妊娠・出産された女性にしか知られてないかと思いますね。
まずはトコちゃんベルトとは?骨盤輪を支持するためのベルトで、これが商品名となり、病院やインターネットなどで購入できます。
要は骨盤ベルトなのですが、骨盤~恥骨あたりをサポートしてくれるベルトになります。
妊娠してお腹が大きくなると、腰や恥骨が痛くなったりするのですが、トコちゃんベルトがあると、だいぶラクになったりしますよ~。
また、出産で赤ちゃんは骨盤を通ってくるので、産後にゆるんだ骨盤にもとても有効になってきますね!!

産婦人科で扱っていることが多いのですが、付け方にコツがあるので、トコちゃんベルト講習会などでマスターしていないと
しっかり扱えてない人が意外と少なくないようですね!

 

 

トコちゃんベルトの装着で大事になってくるのは、

骨盤体操などで骨盤を正しい位置にすること
骨盤高位の姿勢で(仰向けに寝た状態で腰の下にクッションなどをいれてお尻を高くする)締めること
なお、あまり「ギュッ」っと締めすぎず、お尻の下のクッションを抜いて手のひらが入る程度だそうですよ。

トイレの度に付け直すのが大変と思われているのであれば、薄手の腹巻の上からベルトを巻き、その上からショーツを履けば、いちいち巻き直さなくて済むそうですね!
特に妊婦さんは、大きなマタニティショーツを履いて、お腹の上の方を締め付けてはいけないそうですよ。
腹巻をしていればお腹が冷えないので、ローライズショーツが便利になってきますね!

トコちゃんベルト講習会では、巻き方や体操など、色々教わってとても勉強になりましたよ!
千駄ヶ谷の東京体育館で行なわれているのですが、楽天の取扱店から予約が出来るので、興味をもたれた方は是非一度行ってみてくださいね。

娘はファミサポさんのお宅で、いい子でお留守番していてくれたようですよ(笑)
ちなみに

トコちゃんベルトには2種類あります。
どちらを選んでいいかわからない方は、「ベルト選び」で正しいベルトを選んでくださいね。
トコちゃんベルトI
骨盤を後ろから前に支えるベルトで、恥骨が開いているとき(恥骨結合離開)や、恥骨がゆるんでいるときに使用できるそうです。

※トコちゃんベルトはなるべくトコちゃんベルト講習会に出るか、トコちゃんベルトアドバイザーなどの指導を受けたほうがいいみたいですね!!!

 

当院の骨盤矯正や骨盤パーフェクトケアとの相性が非常に良いですので

気になる人は受けてみてくださいね。

スポーツ障害による痛み

2012.02.28 | Category: ストレッチ,スポーツ外傷・障害,セルフケア,健康情報

江戸川区船堀のはればれ鍼灸整骨院・整体院です

 

 

スポーツ障害とは?

練習のし過ぎなど繰り返し行われた疲労による障害、

運動による特異な動きによって生まれる障害(ゴルフ肘、野球肘、ジャンパーズニーなど)
があります。

これらを見過ごして選手生命を縮めてしまう深刻な事態に陥る可能性も多いので気をつけましょう。

 

 

これらが起こる原因は?

●繰り返しによって生じる疲労による障害が多く見られます。

スポーツは同じ動きの反復動作の練習がメインであり、またスポーツ特異の動き方をするので原因としては多いです。

対処法

・運動前と後の入念なストレッチなどのセルフケア

・十分な睡眠、湯船に浸かる入浴などによる疲労回復

・マッサージ等で緊張緩和

 

●悪いフォームによる障害

コーチや監督、指導する人とよく話をして正しいフォームにする努力をしていきましょう。

 

 

 

疲労骨折

これは普通の負担ではまず折れることがない程の力が、同じ場所に持続的にかかることで骨折してしまうこと。

 

 

疲労骨折でよく起こる部位

肋骨…ゴルフ、野球、水泳
鎖骨…剣道、ラグビー
尺骨…ソフトボール
脛骨…マラソン、疾走
腓骨…マラソン、ジャンプ
大腿骨…マラソン、疾走
骨盤…マラソン、疾走、ジャンプ
中足骨…マラソン、ジャンプ
足根骨…マラソン

脛骨は約半数の疲労骨折を占めています。

施術は、固定し安静が基本です。

軽いケースはしばらく休むだけということもありますが、重度の場合は手術を行うこともあります。

 

 

 

主なスポーツ障害には


脳挫傷 、脳震盪…ボクシングなどのコンタクトスポーツ

外傷性頸部症候群…バーナー症候群

 


ベネット損傷、三角筋炎、腱板炎…野球などによる野球肩、リトルリーガーズショルダー、テニス肩、バレーボール肩、ゴルフ肩、バドミントン肩、水泳肩

上腕
上腕二頭筋長頭腱炎…野球など


外側上顆炎、内側上顆炎、離断性骨軟骨炎、関節ねずみ…野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、水泳肘、バドミントン肘、卓球肘


腱鞘炎、突き指、バネ指


椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、腰痛症、梨状筋症候群、筋筋膜性腰痛…ジョギング、ゴルフ、テニス、卓球、サーフィン、スノーボード、サイクリング、スキー

大腿
打撲、挫傷、筋断裂、肉離れ


膝蓋骨脱臼、半月板損傷、外側側副靭帯損傷、内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、後十字靭帯損傷、関節軟骨損傷、離断性骨軟骨炎、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、腸脛靭帯炎、棚障害、鵞足炎、ジャンパー膝…野球、サッカー、水泳、バレーボール、バスケットボール、テニス、ジョギング、ウォーキング、サーフィン、スノーボード、卓球、スキー

下腿
打撲、シンスプリント、アキレス腱炎・周囲炎・腱滑液包炎…バレエ、バスケッド、ソフトボール、ランニング


モートン病、足底筋膜炎、踵骨骨端症(セーバー病)、バネ指、打撲、捻挫…バレエ、ランニング、サッカー、フットサル、サイクリング、スケート、テニス